ファッション アパレル 転職エージェント

転職を考えている人もそうでない人も、間違いなく登録すべきだと思いました。

転職エージェントってどんなイメージがありますか?
実際に私が転職エージェントを利用する前のイメージはこんな感じでした。

 

・転職先の候補を探してくれて、年収などの条件交渉もしてくれる

 

・転職エージェントは、転職に成功すれば報酬が得られるので、どんどん転職させようとする

 

・しつこい(笑)

 

です。結構近いイメージをもってる人も多いのでははないでしょうか?

 

私も最初は転職エージェントにあまりいい印象はもっていなかったんですが、友人にすすめられて登録したのが、アパレル業界に特化した転職エージェント・ファッショーネでした。

 

小さなブティックでデザイナーの見習いをして3年ぐらいがたった頃でした。そろそろちゃんとしたブランドの正社員のデザイナーなりたいなーと思っていて友人から転職エージェントにいろいろ相談するとよいといわれたのがきっかけした。最初は「テンショクエージェント」という響きが怖くてなかなか連絡できませんでした・・・(笑

 

いろいろ悩んで、とりあえずどこかのエージェントに相談しようと思ってアパレル業界の先輩何人かに相談したら、ファッショーネがよいということをきき、相談してみました。

 

で、結果、これがすごいよかったんですけど。

 

それは、ファッショーネは、

 

アパレル業界に精通した担当者の方が、私のキャリアの希望を踏まえて、転職先のアドバイスをきめ細かくしてくれて、

 

さらに、一般の求人情報にはでていない求人情報をベースに、自分にあいそうな会社を
提案してくれて、

 

さらに、面接のアドバイスや面接に同行もしてくれたんです。

 

面接同行は、ようは、転職希望の会社の面接にエージェントの方も同行してくれて、面接のサポートをしてくれるサービスです。

 

私も最初は、面接も自分で受けられないだめな社会人と思われるかな、と心配しましたが、そんなことなくて、

 

企業がしりたい点を踏まえて、私を客観的に売り込んでくれるんです。

 

面接ではこんな風にフォローしてくれました。

「さきほどおっしゃっていたご質問に少し補足させていただくと、Aさんは●●なご経験もありましたよね。Aさん、そのあたりを少しお話しされてみてはいかがですか?」

 

という感じです。

 

同行面接をうけいれてくれる企業は、そもそも、ファッショーネとの間に強烈な信頼関係ができている企業みたいですね。
なので、ファッショ−ネがその企業に提案する人材ということは、ほぼほぼ自分の会社にフィットする人
という見方をしてくれます。

 

結果的に私は、中堅のアパレルブランドのアシスタントデザイナーの職を得たのですが、将来はデザイナー以外ではバイヤーの仕事にも興味があると伝えていたので、デザイナーがバイヤーや販売と比較的交流がある会社に転職できて満足しています。

 

ファッショーネの担当者さんは、20代〜30代くらいだと思うんですが、みなさん、非常に勉強熱心で、最新のアパレル業界の動向や課題から、各社の状況、求めている人材像の最新情報をおさえています。

 

 

私の場合、私が別の求人サイトでみつけて惹かれている企業があったのですが、ファッショーネの担当者さんのネットワークでその企業の人事の方が実際どんな人を求めているのか、どんな人がその会社や職場にあうのか調べてもらえました。

 

私がファッショーネを利用したのは去年ですが、今もサービス内容はそんなに変わってないとおもいます。

 

私がファッショ−ネでアドバイスをもらって感じたことは、

 

・ファッショーネだけの非公開求人が結構ありました。

 

・ほとんどが正社員の求人です。以前別のところにも相談したら、「社員見習い」とか「契約社員」
ばかりだったことがありました。ファッショーネはその点、転職者の不安をいろいろ考えてくれているようで。9割以上が正社員の求人みたいです。

 

・ファッショーネは、渋谷のヒカリエのファッショーネのオフィスでの面談か、電話でのインタビューが必須となっています。
より深く転職希望者のことをしった上で的確なアドバイスや求人紹介をしたいということのようですね。
・これは結構おどろきなんですが書類選考は免除の求人が結構あります。ファッショ−ネが事前に適正をチェックしてくれるので書類選考が不要でいいという企業が結構あります。なので、即面接&採用ということがおこりえるんです。
転職活動って履歴書やポートフォリオ作るのも結構骨が折れますが、書類選考免除だと結構たすかりますよね。

 

・あとは、これは実は一番大切かもしれませんが、企業との給与交渉もファッショーネがちゃんとやってくれます。企業からの提示金額をもう少しあげてほしい場合にも、ファッショーネが間に入って、転職希望者のエージェントになって条件交渉してくれます。

 

交渉のノウハウまでは教えてくれませんでしたが、いずれにしても、転職希望者の可能性を企業のニーズにフィットする形で提案しつつ、条件交渉をしてくれてるようです。

 

私はたたでさえ「交渉」が苦手なので、ましてや自分の給料の交渉なんてとてもとても。。。なので、かなり頼りになりました(笑

 

・あとは、ファッショ−ネは専門職の求人が結構多い気がします。
アパレルも最近はいろいろな職種がありますよね。デザイナー以外だとパタンナーとか、バイヤー、生産管理とかプレス、VMD、事務なんかもありましたね。

 

ファッショーネはアパレル専門でやっているので、アパレルのメーカーやセレクトショップ系の企業の多くから信頼されているみたいですね。

 

キャリアチェンジをした上での転職に関してももちろん相談にのってくれますよ。
デザイナーからバイヤーとか、ファッションアドバイザーからパタンナーとか。

 

・あとは、商社とメーカーの両方の求人があります。

 

いまはまだ転職なんて考えてない、という人でも将来のキャリアの参考になる情報や視点が得られるので、一度、ファッショーネの担当者さんに話をきいてみるといいと思います。

 

ちなみにファッショーネは転職した後も「その後、どうですか?うまくやってますか?」ってフォローしてくれるんですよね。なんだか見守ってもらえている安心感があります。

 

私もそうだったんですが、特にデザイナーの仕事をしてると、キャリアをどう高めていくのかってすごく重要じゃないですか。ひとりで考えてるとなかなか方向性が決まらなかったり。。。

 

なので、ファッションやアパレル業界のキャリアや仕事、転職しているエージェントの方にアドバイスをもらえるのは、ぶっちゃけ、会社の先輩とか友達とかより信頼できる気がします。

 

いろんな情報に接した上でアドバイスや提案をくれるので、その一言一言が重みがあるというか
信頼できる感じがしますね。時々厳しいこともいわれましたが(笑

 

ファッショーネはまだ関東エリアだけだったかもしれませんが、興味がある方は是非登録してみてください。
→ こちらの記事に「お勧めのもう一社」とあわせて紹介してます。

 

もう一つのお勧めの転職エージェントは「クリーデンス」といいます。

 

クリーデンスはファッショーネよりも少し古くからあるファッション業界専門の転職エージェントです。
私が感じたクリーデンスの特徴をあげると、

 

・アパレル業界経験者しか登録できません。

 

・ブランド企業の非公開求人数が非常に多いです。
クリーデンスの強みはこの求人情報数の多さ、だと思います。多少、ビジネスライクな面もありますが、数が多いといろいろ選べて便利です。

 

関東の方はファッショーネとクリーデンスの両方に登録してみて、自分と相性がいいエージェントさんがい方をメインにして活用するというやり方もいいかもしれませんね。

 

→ おすすめの転職エージェントはこちらの記事にあります。