ファッションデザイナー 未経験 求人

未経験からファッションデザイナーになることは可能です。ただし・・・

店頭でお客さんに服のアドバイスをしつつ、商品をセールスするファッションアドバイザーという仕事。服がネットで買えるようになった今でも、ファッションアドバイザーの仕事は大変人気となっています。

 

実際に、ファッションアドバイザーの仕事をしてみると、お客さんの雰囲気やファッションの嗜好をなんとなくおさえつつ、お店の商品を紹介するファッションアドバイザーの仕事ってかなりクリエイティビティが求められる楽しい仕事だと思います。お客さんとの会話も楽しいですよね。

 

しかし、ファッションアドバイザーの仕事を数年続けると、仕事に対する慣れや飽きから、別のお店やブランドを扱いたいという気持ちや、アパレル業界で別の仕事をしてみたい、と思うようになるようです。・その時、新たなキャリアの候補として、バイヤーやマーチャンダイザーと並び注目をあびるのが、ファッションデザイナー(アパレルデザイナー)なんです。

 

ファッションアドバイザーって、普段からたくさんの服と服を求めるお客さんと接点をもつわけで、中には、「この服もっとこうしたらいいのになー」というデザイン上の改良アイディアが日々浮かんでくるようです。
そして、アパレル業界の転職サイトなどでファッションデザイナーの求人情報を探すわけです。
ファッションデザイナーの求人情報をみてきづくのが、これです。

 

 

応募資格

 

レディース デザイン/企画業務経験3年以上

 

ファッションデザイナーの求人情報の実に8割以上が、「ファッションアドバイザーとしての実務経験が3年以上ある人」に限っています。

 

ただこの条件があると、学校を出て、アパレルの店員としてのキャリアを積んで、20代半ばぐらいでデザイナーの仕事をしたいと思っても、次に進めない、ということになります。

 

しかし、最近は、こんな求人情報も時々みかけます。

 

ingni求人

 

これは若い女性に人気のファッションブランド「INGNI」の商品企画の求人情報なのですが、「未経験者でもOK」なんです。

 

ただし条件があって以下のいずれかに該当する方なら応募可能なんです。

 

・ファッション系専門卒
・レディースの商品企画・販売の経験 
・MD経験

 

つまり、ファッションアドバイザーの仕事経験があれば、商品企画の仕事に転職は可能なんです。
はい、ファッションデザイナーではありません(汗

 

いろいろ調べてみましたが、未経験でいきなりデザイナーの仕事に着くためには、

 

専門学校などでデザインの基本を学び、基礎スキルがある

 

ことが条件となり、この条件を満たせば、「見習い」という立場ではありますが、ファッションデザイナーへの転職が可能となります。

 

問題は、デザインの基礎スキルがあることをいかにして、客観的に証明するか。

 

実務経験がないので自分の作品がないから基礎スキルのアピールのしようがない、と簡単に諦めてしまってはもったいないです。

 

●自分で設定したテーマでラフスケッチを起こしてみる

 

●実際に自分で洋服をデザインして、作品として製作してみる

 

など、実際に販売された作品としての実績がなくても、あなたのデザイナーとしての基礎スキルを見せる方法はいくつかあります。
未経験からファッションデザイナーに転職したいという方はこうした方法も含めて、自分をアピールするやり方を考えてみてはいかがでしょうか。

 

こちらの本も参考になると思います。

 

ファッションデザイン画―ビギナーズ超速マスター
ファッションデザイン画―ビギナーズ超速マスター

 

 

ヴィジョナリーズ―ファッション・デザイナーたちの哲学
ヴィジョナリーズ―ファッション・デザイナーたちの哲学

 

ただし、ファッションデザイナーの求人で未経験OKの求人も結構あります。
興味がある方はこちらの記事を参考にされてみてください。
→ ビックリマークファッションデザイナーの求人情報の探し方

 

未経験からファッションデザイナーへの転職事例はこちらです。